ベクヴェーム

大阪 鶴見 京橋 アンチエイジングケア エステ サロン ベクヴェーム

Q&A

美容コラム

  • お尻と太ももの境目が分かりにくい、垂れたお尻の原因とは?

    2019-02-18 09:00

     

    Pocket

    こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪

    大阪市鶴見区の痩身エステサロン

    ベクヴェームの白男川ユキです🌸

     

     

     

    最近痩身エステコースでご来店くださるお客様のご相談で増えているのが「お尻」

     

     

     

     

    ・お尻と太ももの境目が分かりにくくなってきた気がする。

     

    ・写真で見た自分の後ろ姿がおばちゃんぽい…。

     

    ・スキニーをかっこよく着こなせない。

     

    ・ヒップが大きくて好きなズボンが入らない…。

     

    具体的にはこのようなお悩みをよくお聞きします。

     

     

    お尻気になる

     

    私も何年か前から若い頃に比べるとお尻の位置が下がってきたな・・・と思うようになってきましたあせる

     

     

     

    このようなお尻が出来上がってしまった原因はなんでしょう?

     

     

     

     

    お尻が垂れ下がる原因とは?

     

    ①重力

     

    重力

     

    重力によって、身体は10年間で何センチぐらい下がるかってご存知でしょうか?

     

     

     

     

    な、なんと3センチはたれ下がるんですって。

     

     

     

     

    結構な落ち幅だと思いませんか?💦

     

     

     

     

    若いころに比べると、お尻もバストもたるんで下がってきたな、、、と思ってましたが、数字で言われるとガガガーンと衝撃を受けますね。

     

     

     

     

    若いころはそれでも筋力があったので、支えられていたのですが、

     

     

     

    年齢を重ねるにつれて筋肉量が減り、筋力もダウンしているので重力に逆らえないんですね。

     

     

     

    重力恐るべし、、。

     

     

     

     

    ②お尻に皮下脂肪が溜まりやすい

     

     

    皮下脂肪は体の中にじわじわ蓄積され、なかなか落ちにくいのですが、

     

     

     

    特に溜まりやすい場所があります。

     

     

     

     

    女性の場合、お尻はお腹や腰回りについで皮下脂肪が溜まりやすい場所なのです。

     

     

     

     

    女性はよく洋ナシ型の体型が多いと言われますけど。

     

    洋ナシ型

     

    というのも、やはり女性は、大事なお腹の中の赤ちゃんを守るためにクッションをつくらなければいけないからだと言われています。

     

     

     

     

    また冷えやすいですよね。お尻の周りを触ると冷たいのが分かります。

     

     

     

     

    冷たいという事は、血液循環が悪くなってるということ。

     

     

     

     

    さらに、普段運動をしないでじっと同じ体勢で座っていると、ますます血液循環が悪くなります。

     

     

     

     

    血液循環が悪いという事は、老廃物がとどまりやすくなり、脂肪と老廃物が絡み合って「セルライト」としてさらにとれにくい脂肪に変わるということですね(>_<)

     

    お尻のセルライト

     

     

    重力と蓄積された脂肪が組み合わさったら、重みでお尻が垂れ下がり、太ももとの境目が分からなくなるのは当然の仕組みですねー。

     

     

     

    ではベクヴェームの痩身エステでのオススメコースをご紹介します!