ベクヴェーム

大阪 鶴見 京橋 アンチエイジングケア エステ サロン ベクヴェーム

Q&A

美容コラム

  • ハイパーナイフを受けた後に痩身・脂肪燃焼効果を高める食事とは?

    2019-01-28 10:00

     

    Pocket

    こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪

    大阪市鶴見区の痩身エステサロン

    ベクヴェームの白男川ユキです🌸

     

     

     

    痩身効果が早い!しかも気持ちいい!と大評判の「ハイパーナイフ」

     

     

     

     

    ハイパーナイフを使った痩身コースは、ベクヴェームでも大人気で、

     

     

     

    脂肪を温めて溶かし、細かく潰してくれます。

     

     

     

     

    脂肪を減らして理想のボディラインを手に入れるには、この後「溶けて小さく潰した脂肪をいかに効率よく燃焼させるか」が、とっても大事なのです!!

     

     

     

     

    本日はハイパーナイフを受けた後、脂肪燃焼効果をアップさせて、

     

     

     

    より痩身効果を高めることのできる食べ物についてお話していきます♪

     

    食事

     

     

    前回の記事「ハイパーナイフで温め溶かされた脂肪はどのように燃焼するか?」

     

     

     

    でお話しましたが、

     

     

     

    ハイパーナイフでは、脂肪燃焼をさせるために「遊離脂肪酸」の形まで脂肪分解する

     

     

     

    ところまでやってくれます。

     

     

     

     

    この後は、

     

     

    🔥遊離脂肪酸は「L-カルニチン」と結合して、「ミトコンドリア」内に運ばれる(ステップ1)

     

     

     

    🔥ミトコンドリア内で、酸素を使って遊離脂肪酸を燃焼し、エネルギーになる(ステップ2)

     

     

    ということでしたね♪

     

     

     

     

    この脂肪分解後の2ステップの中で、色々な栄養素が必要となります。

     

     

    ステップ1:ミトコンドリア内に遊離脂肪酸を運ぶために必要な要素

     

    ミトコンドリアって何?

     

    まず、ミトコンドリア内に遊離脂肪酸を運ぶのですが、そもそもミトコンドリアって何でしょ?

     

     

     

    学校で習った記憶はありますが、、ちょっとおさらいをば。

     

    ミトコンドリア

    ↑ミトコンドリアイメージ図

     

     

     

    ミトコンドリアは、体内のほとんどの細胞の中にあります。

     

     

    こんな風に1つの細胞に複数個のミトコンドリアが存在する場合があります。

     

     

     

     

    人の細胞は37兆個あると言われていますが、脳や内臓の細胞の場合などは、

     

     

     

    1つの細胞内にミトコンドリアが数百から数千存在するらしいのですごい数ですね。

     

     

     

     

    ミトコンドリアの働きは「酸素を使ってエネルギーを生成すること」です。

     

     

     

    エネルギーを生成するためのミトコンドリアは、主に筋肉内の細胞のミトコンドリアが活躍します。

     

    筋トレ 無酸素運動

     

    筋肉を動かすと代謝が上がると言いますもんね。

     

     

     

    たくさんのミトコンドリアが活発に働くと、それだけたくさんのエネルギーが作られます。

     

     

     

     

    ミトコンドリアが活動しエネルギーがたくさん作られると、

     

     

     

    体も活動的、健康的になりますし、もちろん脂肪燃焼効果もアップするんです。

     

     

     

     

    ミトコンドリアが元気で活躍するためにはどうすればいいでしょう?