ベクヴェーム

大阪 鶴見 京橋 アンチエイジングケア エステ サロン ベクヴェーム

Q&A

美容コラム

  • 太ももの外側の出っ張りに!太ももの横ハリを撃退して美脚になる方法

    2018-12-08 10:00

     

    Pocket

    こんにちは!痩身ダイエット、ボディメイクならおまかせ♪

    大阪市鶴見区の痩身エステサロン

    ベクヴェームの白男川ユキです🌸

     

     

    いよいよ冬らしく寒くなってきましたね。

     

     

    昨日は友人のGOSPEL LIVEを見に行ってきましたが、外だったので体が冷え冷えになりました、、^^;

     

     

    皆さんも風邪をひかないように気を付けてくださいね。

     

     

     

    さて、当店に脚痩せでご来店されるお客様の中でも多いお悩みが、

     

    「太ももの横ハリをスッキリさせたい!」

     

    ということ。

     

     

    本日は「太ももの横ハリを撃退して美脚になる方法」をお伝えしたいと思います♪

     

     

     

    太ももの外側が出っ張っていてお悩みの方は必見ですよ~^^

     

     

     

    まずは太ももの外側が出っ張る原因はなんでしょう?

     

     

    太ももの外側が出っ張る原因とは

     

    一番大きな原因は、股関節のねじれです。

     

    骨盤歪み

     

    上図の左側のように、

     

     

    骨盤の歪みとも関係しますが、股関節がねじることによって、

     

     

    大腿骨の出っ張り「大転子」が外側に飛び出してしまう、

     

     

    これが太ももの横ハリの原因なのです。

     

     

     

    さらに、股関節のねじれに伴って、

     

     

    股関節周りやお尻周りの筋肉や脂肪もねじれて、

     

     

    太もも外側に留まってしまうということも考えられます。

     

     

     

    逆に言うと、

     

     

    股関節のねじれを改善し、正しい位置に戻れば、

     

     

    太ももも細くなる!ということですね♪

     

     

     

    股関節のねじれは、脚を組む癖や立ち姿勢、歩き姿勢などに

     

     

    大きく関わってきますので、まずは正しい姿勢を意識していただく必要があります。

     

     

     

    <正しい姿勢>

    正しい立ち姿勢

    横から見たときに、

     

    耳たぶ→肩先(肩峰)→大転子→膝横→くるぶし

     

    が一本線でつながるように立つ。

     

     

    これが正しい姿勢でしたね。

     

     

     

    そして、正しい座り姿勢とは、、

     

     

     

    <正しい座り姿勢>

     

    正しい座り姿勢

     

    1)椅子に深めに座る。

     

    2)太ももと背中が90度になるように背筋を伸ばす。

     

    3)お腹をまっすぐに保つ。

     

    4)椅子に座ったときに座面に「座骨」をあてるようにして座る。

     

    5)膝が90度、足首が90度になるように椅子の高さを調整する。

     

     

     

    正しい座り姿勢をキープするだけでも体幹が鍛えられます♪

     

     

     

    ちなみに、骨盤や股関節に歪みがある場合は、足を組んで座る方が楽と感じる人が多いですね。

     

     

    そんな方は、、、